お知らせ

女性の起業を応援する トークイベント

『東根で暮らす私たちの働き方を語ろう』

 フライヤー(PDF)ダウンロード出来ます

↓ ↓ ↓ 

 東根で暮らす私たちの働き方を語ろう.pdf

これからの女性の働き方について、立場の異なる3人の方にお話しいただきます。

ファシリテーターはC&Cひがしね2度目の登場となる【鶴岡ナリワイプロジェクト】の井東敬子さん。

参加者のみなさんとの対話を通して、これからの働き方についてヒントになればと思います。

最後は美味しいランチを食べながらワイワイと語り合いましょう。

◆期日 : 6月26日(水)

◆時間 : 10:30~12:30

ランチ交流会 12:30~13:30

◆場所 :コワーキングスペースC&Cひがしね(さくらんぼ東根駅2階)

◆対象 :小さな起業をしたい人
    (子育てをしながら自分の特技を活かしたい、etc.)

     これからの働き方を考えたい人

     東根にU・Iターンした方でつながりを作りたい人

◆定員 : 女性 25名(先着申し込み順)

◆参加料 : 500円

※ランチ交流会参加者は別途1,000円頂戴します

 


◆ゲストコメンテーター

坂本静香さん山形県若者活躍・男女共同参画課 男女共同参画主査)

 山形県職員。最上総合支庁に勤務していた2017年、鶴岡ナリワイプロジェクトの取組み・理念に感銘を受け、ナリワイ起業家の養成講座を最上で開催。2018年、講座修了生とともにナリワイ起業家を目指す相互支援コミュニティ「芽から樹(めからき)」を設立。
プライベートでは、国家資格キャリアコンサルタントとしても活動中。ライフワークは、誰もが自分らしく生きられる社会(男女共同参画社会)をつくること。新庄市在住。2児の母。          

 

太田かほ理さん (東根市の6次産業のお店「農haco(ノハコ)」店長)

学生時代は工学系を専攻し、医療機器メーカーに就職。 システムエンジニアとして約10年勤務。
2017年春、山形へUターン。同年11月に実母と共に6次産業のお店「農haco」 を起業。
現在は店長としてお店の運営・マーケティング・広報・経理・ WEBなどを担当。お店の営業日には欠かさずブログ(SNS)を更新。 旬の情報や山形の美味しいモノをリアルタイムに発信できるように心がけている。興味のあることはすぐに行動するタイプ。今までの趣味が今の仕事にも活きている。

 

小野浩幸氏 (山形大学地域価値創成学研究所 所長 コワーキングスペースC&Cひがしね チーフプロデューサー)

山形大学教授。大学卒業後、1985年山形県庁入庁。1997年にベンチャービジネスに興味を持ちシリコンバレーを調査。翌1999年に山形県庁を退職し、山形大学工学部助手(ベンチャービジネスラボラトリー)に転職。2000年米スタンフォード大学客員研究員。2001年山形大学助教授(地域共同研究センター)。2003年学位取得(博士(学術))。2005年に教授となり現在に至る。技術経営学を専門とし、大学院で教えた社会人大学院修了生は80人以上、認定講習で教えた社会人は700人を超える。
2017年に地域価値創成学研究所を大学内に設立。同年4月コワーキングスペース“C&Cひがしね”チーフプロデューサーになる。山形県酒田市出身。息子3人の父。

 

◆ファシリテーター

井東敬子さん(鶴岡ナリワイプロジェクト代表 リードクライム株式会社取締役)

旅行会社・国際協力NGO、自然学校を経て、2006年起業。2011年山形県鶴岡市に家族で移住。
2015年鶴岡ナリワイプロジェクト設立。‘小さなソーシャルビジネス’ナリワイ起業講座を実施。
ナリワイ起業講座は、7期、約60名修了。自分が欲しい未来のために自分でつくろう、仲間と作ろうと呼びかける。活動は山形県内、宮城、新潟、岐阜、東京にも広がり、2017年から「ナリワイ全国ネットワーク」づくりに取り組む。山形県上山市出身、1児の母。座右の銘:自分の可能性を自分でつぶさない。

 


お問合せ

コワーキングスペースC&Cひがしね

東根市さくらんぼ駅前1丁目1−1
JRさくらんぼ東根駅 2階
電話:0237-53-6996
Email:cws@cchigashine.jp

登録フォーム

C&Cマンスリー講座申込フォーム